キャッシング即日-申し込み内容の確認について



キャッシングの審査に申し込みをすると、業者はその情報が本当に正しいのかどうかをチェックします。 なかには嘘ついて申し込みをする方もいるため、これは仕方がない作業だといえるでしょう。

まず、現住所に関する確認です。 申請をした住所に住んでいないことが確認された場合、その時点で審査には通りません。

例えば、何らかの理由もあって夜逃げ同然で家を出てきたものの、住所変更ができずにいる方もいますよね。 どういった方が前の住所で申請をしたとしても通らないのです。

同じく、引越しをしたのに住所変更していない方も現住所の確認が取れないので気をつけましょう。

次に電話番号の確認です。 どのように確認されるのかというと、実際にその電話番号にかけて確認を取ります。

ここで気をつけなければならないのが、申し込み者の中には携帯電話は料金の滞納などで止まってしまった状態で申し込んでしまう方もいるということ。

電話をかけた際に「この電話番号は現在お客様の都合によりお繋ぎできません」といった内容のアナウンスが流れてしまった場合、電話番号の確認が取れないということで審査に落ちてしまいます。

生活費が苦しくなってキャッシングの審査に申し込む方もいますが、そのタイミングですでに電話料金の滞納が発生し、サービスが止められている方もいるでしょう。

このようなケースでは審査が厳しくなるので、どうしてもお金が足りなくなりそうな場合は電話が止められる前に申し込みを済ませておいた方が良いですね。

次に勤務先に関することです。 これは在籍確認とも呼ばれ、申請した会社で本当に働いていることを確認されます。

こちらも勤務先に直接電話をかけて確認するのですが、キャッシング業者であることを名乗らず、個人名を使って電話をかけてくるので安心です。

「鈴木ですが、○○さんはいらっしゃいますか?」というように電話をかけてくれるのです。 在籍確認の電話が原因で職場にキャッシングしていることがバレてしまうのではないかと不安に感じている方もいるかもしれませんが、そういった心配はないので安心しましょう。
心ふれあい 大東京信用組合

ヤミ金を見分けるポイント

どうしてもどこからも借りられずヤミ金と分かっていて手を出したという方もいれば、ヤミ金だとは知らずに手を出してしまったという方もいます。

後者の知らずに手を出してしまった方は気づかないうちに大変なトラブルに巻き込まれてしまうこともあるため、気をつけなければなりません。

そこで、真面目に運営している業者とヤミ金の見分け方についてご紹介します。

基本的に、あまりにも好条件が用意されている場合はあやしいと考えた方が良いでしょう。 例えば、絶対に融資を断らない、審査なし、金利は1~2%、ブラックでもOK。 こういった宣伝文句があればほぼ間違いなくヤミ金です。

また、「ヤミ金ではありません、紹介屋ではありません」といった宣伝をしているところもありますが、まともな形で運営されている業者はわざわざこのような表現をしません。

それから、貸金業者であれば絶対に広告に掲載しなくてはならない項目が掲載されているかチェックしましょう。

貸金業者の商号・登録番号、金利、電話番号、返済方法、返済期間、返済回数担保に関することが全て書かれていなければ違法です。

注意しなければならないこととして、ヤミ金の多くは固定費電話ではなく携帯電話を使っています。 固定電話の電話が書かれておらず、携帯電話の番号が記載されているところは注意しなければなりません。

次に、財務局や都道府県知事の登録を受けている業者がどうかをチェックするために貸金業番号を確認するのもおすすめの方法です。

「関東財務局長(5)第00000号」のような番号が記載されているか確認しましょう。 ただ、「関東財務局長第(1)00000号」というようにカッコの中の数字が「1」だった場合は警戒しなければなりません。

この数字は営業年数を表しており、3年につき数字が一つずつ増えていきます。 詰まり(1)ということはまだ1~3年しか営業していないということ。 ヤミ金の多くは(1)となっているので、ここも必ず確認しておきたいポイントです。

周りに内緒でキャッシングは可能?

キャッシングを利用したいと思っているものの、借金をしたことが知り合いにばれるとまずいという方もいるでしょう。 やはり、お金を借りるということはどうしてもマイナスなイメージを持ってしまいますよね。

ですが、キャッシングによる借り入れは基本的に周りにバレることはありません。

多くの方が気にしているのは職場への在籍確認ではないでしょうか。 審査の中では必ず在籍確認が行われるのですが、ここで職場に対して「○○キャッシングですが…」と電話がかかってくるのは困りますよね。

キャッシング業種では在籍確認であることが会社にばれないように個人名を使って電話をかけてきます。 そのため、在籍確認のせいで会社に借金がばれてしまうこともないのです。

また、借り入れをする際にも必ずしも貸金業者の店舗に足を運ばなければならないというわけではありません。 近年はコンビニATMと提携しているところも増えてきたため、ちょっとした外出のついでにお金を借りることができます。 これは返済する時も同じことがいえますね。

申し込みもインターネット上からできるため、すべての流れの中でバレてしまう理由はありません。 ただ、明細が自宅に届いたなどの理由からバレてしまうことはあるので、ネット上から明細を確認できるサイトを利用したり、業者側に相談をしてみると良いでしょう。

周りに知られることはほとんどないため、旦那さんに内緒で多額の借金をしている方もいるようです。 もちろんその逆のケースもあるでしょう。

借り入れをする金額が大きいのであれば、家族に相談してから借りた方が大きなトラブルに繋がるのを防げます。 ですが、すぐに返済できるような金額であればキャッシングをうまく活用してみると良いですね。

キャッシングを利用することは恥ずかしいと考えている方もいるかもしれませんが、キャッシング業者からお金を借りるというのはとても自然なことです。

銀行やキャッシング業者はお金を貸すことにより営業が成り立っているため、そこからお金を借りるのはおかしな話ではありませんよね。

審査ではなにが重視される?

キャッシングに申し込むと必ず審査を受ける形になるのですが、審査の内容は細かく知らされないため、仮に落ちてしまったとしてもなぜ落ちたのか理由がわかりません。 審査は絶対に受けなければならないものですが、どういったポイントが重視されるのかご紹介します。

まず、他社からの借り入れに関することは非常に重視されるといえるでしょう。 現時点で他社からどれくらいの借り入れがあるのかというのは、収入と借り入れのバランスを見るためにも重要なポイントになります。

他社からキャッシングをしている方は、していない方に比べてその分返済能力が低いと見なされてしまうため、どうしても不利になるのです。

他社での借り入れに対し滞納があったりするとさらに評価が低くなります。 このような情報は各金融業者で共有されているため、なるべくすべての借り入れにおいて滞納せずに返済を続けていくのが評価を上げるためのポイントだといえるでしょう。

次に年齢に関することもチェックされます。 どちらかというと年齢層が高い方のほうが審査に通りやすいと考えている方もいるのではないでしょうか。

ですが、キャッシング業者からするとある程度の年齢になった方はそれなりの貯金があって当然だと考えられてしまうのです。

そのため、多くの業者では20代~30代をターゲットにしています。 また結婚しているかどうかも審査ポイントになるのですが、一般的には独身の方のほうが自由に使えるお金が多いため有利になるでしょう。

次に、職業に関すること。 キャッシングの審査ではどれだけ高収入を得ているかというよりも、どれだけ安定した収入が得られているかというのがポイントになります。

そのため、自衛官をはじめとした公務員は評価が高い傾向にあるのですが、離職率の高い職業に就いている方は評価が低いです。 例えばパチンコ店や水商売の方ですね。

それから自営業の方も評価が厳しくなってしまうので、この点を理解しておきましょう。

電話は携帯電話と固定電話の両方持っていた方が評価が高く、賃貸よりも持ち家の方が有利です。

担保ローンについて

このページの先頭へ